トップページ > 特集コンテンツ >  すぐにWebMoneyに交換する

すぐにWebMoneyに交換する

doruba1.jpg

WebMoneyを無料で早く稼ぎたいとい方は「ドル箱」というポイントサービスがおすすめ。

 その理由は登録ボーナス+登録後1カ月限定のスタンプラリーでほぼ換金ポイントを稼ぐことが出来、またウェブマネーへの交換手数料も無料となっていますので1円も無駄になりません。

またメール、アンケートなどでも稼ぐことができ、1ポイント=1円、300円という低額から交換出来るため、オンラインゲームの課金などに非常に便利です。

toufu.gif

登録後はスタンプラリーから

rari1.jpg

arrow7_r.gifそれでは簡単にウェブマネーに交換するまでの流れを紹介していきます。

まず会員登録後は1カ月間挑戦出来るスタンプラリーに挑戦しましょう。

これは簡単な条件をクリアする毎に通常のポイント+ボーナスポインがもらえるもので、4個までなら無料でクリアすることが出来ます。

私の場合、タイミングよく楽天市場で買いものの予定がありましたので5個埋めましたが、通常はボーナスポイントがもらえる3個もしくは4個を埋まれば御の字です。3個で100円分のボーナスがもらえます。

スタンプを押すために起こしたアクションもポイントがもらえますのでこれだけで最低換金額の300円は達成出来るんじゃないかと思います。足りない方はもう一つ会員登録などを行う方法もありますが、下記のような方法でも貯めることが出来ます。

このページのトップへ↑

ドル箱はポイント還元率が高く豊富

koredoru2.jpg

arrow7_r.gifドル箱はスタンプラリーを除いてもポイントが貯まりやすくなっています。

特に左のようなミニゲームでポイントを貯める手段が多く、現在は4種類用意されています。

また他のポイントサービスと同じようにメール受信、ちょこちょこ依頼がくるアンケートなどでもポイントを貯めることが出来ます。

このページのトップへ↑

ドル箱のまとめ

arrow5_r.gif 上記で紹介した他にもう一点特徴があります。それは、サービス利用時の還元率が高く設定されていることです。

他のポイントサービスを利用している方は同じ広告を見比べていただければ気付くと思われますが、無料の登録系、楽天などのショッピング系などもかなり高く設定されています。

arrow5_r.gifとてもこちらでは紹介しきれませんが、他にも毎月開催の宝くじをはじめ、ポイントを獲得すればするほどポイント率がUPする称号制度、PCと連動した携帯サイトなどもあります。

arrow5_r.gif最後に注意点を一つ。ドル箱はポイントを獲得する時、同数のコインを選択することも出来るのですが、そちらはコインを使ってゲームをしポイントを稼ぐことになります。儲かる時もありますが、その逆もありますのでそのままウェブマネーに交換出来るポイントを選ぶことをおすすめします。

toufu.gif

このページのトップへ↑